読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

15-16シーズン後半戦のアーセナルについて

さあ終わりましたねシーズンが。

また3ヶ月ほどアーセナルを楽しめない時期がきました。

まあトランスファーマーケットもあるし、今年はEUROもあるしで、

そんなに退屈ではないかも知れませんが。

 

いやちょっと待てよと。

キムタク的に言えば、「チョマテョ」と。

その前に15-16シーズンはアーセナルはどうだったのかと。振り返りましょうじゃありませんか。ね。(選手総評もその内やります)

 

 

 

 

15-16は「失望のシーズン」

でした。はい終わり。

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、嘘々。

でもね、この一言で片付けれるぐらいには、みんながガッカリしたシーズンだったように思う。(最後の最後にちょっと希望があったけどw)

 

 

まずリーグ戦。

前半戦折り返し、19節終えた時点で11勝3分4敗 勝ち点39ポイントで首位。

後半戦の戦績は、8勝8分3敗で32ポイント。

勝ちきれない。モヤモヤした内容の試合が続いた。

特に21節リヴァプール戦から29節トットナム戦までの8試合は

2勝4分3敗とヒドい。というのもやはりゲームメイカーカゾーラの不在がここに響いてる。

「試合を優勢に運べない」「ゲームを支配できない」「ゲームを作れていない」

これはいくらエジルがチャンスを作ろうと、誰が点を決めようと、試合をしっかりと終わらせられないと勝ちきれない。

ラムジーが出ようとフラミニが出ようとコクランが出ようと、基本的に一緒。

この根本的ゲームメイカー不在の問題が解決されない時期は苦しかった。

そこを(カゾーラロールは誰にも不可能だとしても)正しい方向に導いたは新加入のエルネニーだった。

f:id:boku-bucciarati:20160530161231j:plain

 

 

エルネニーがスタメン起用された29節から38節まで(最終節だけ途中出場)負けなしである。カゾーラ不在時、エルネニー「だけ」がゲームを作ろうという姿勢があった。だから今にして思うとホントに彼の獲得って「緊急補強」だったんだなと。

 

僕は前半戦終わった時に14番と16番の二人の出来が鍵になるという予想をしていたけど、正直全く良くない意味の鍵になってしまった。

f:id:boku-bucciarati:20160530161921j:plain

f:id:boku-bucciarati:20160530161937j:plain

 

ラムジーは相変わらずインテリジェンスを感じないプレイが目立ち、ラストプレーで以前あった落ち着きと精度が無くなった。というかホントはラムジーがゲームメイカーの役をこなせられればベストだったんだけれども、ついぞそういう日は来なかった。

ウォルコットに至っては、たまーーーに目の覚めるようなプレイがあるだけで、

終盤戦では指揮官の信頼を失って、やれ80分とかに途中交代してプレイするだけで

出場時間そのものまで減少した。

 

二人共がバッチリ機能して、活躍してくれたらタイトルも狙えたし、

せめて片方だけでも上手くやってくれたら、後半戦の成績ももっと、勝ち点ももっと取れたように思う。だからそれだけに、とってもがっかり。

15-16シーズン一番の「がっかりコンビ」だったと言う他ない。

 

26節のエミレーツのレスター戦。

この試合を覚えてる人多いと思うけれども、残り時間わずかでのウェルベックの逆転ゴール。

f:id:boku-bucciarati:20160530162909j:plain

そして天才エジルが吠えた

f:id:boku-bucciarati:20160530162952j:plain

 

不調にあえぎながらも、首位撃破。

この時はマジでファン全員が興奮したんじゃないかなw

 

 

そして翌節のユナイテッド戦の敗戦で

事実上タイトルレースから脱落してしまうとはね.........

 

このまま「例年通り」また3位4位を必死に追うシーズンに終わってしまうかなと思われたが、最後の最後、

最終節に降格が決定していたニューキャッスルがスパーズにまさかの5-1の大勝利によって、順位逆転。

予想していなかった2位フィニッシュ。

いや~。マグパイズ様々ですわ。

 

 

COCはシェフィールド・ウェンズデー相手に4回戦敗退......

FAカップワトフォード相手に準々決勝敗退.......

CLは例年通り、いやそれ以下の、バルセロナ相手に手も足も出せずベスト16敗退.....

結局ノンタイトル

 

あ、コミュニティ・シールドがあった......そういえば......

 

 

慰めにもならないよw

 

 

 

 

最後に、チームがうまくいかない時、悲しい時、悔しい時、失望した時、

この歌を思いだせばいいんじゃないかと、僕は思った。

www.youtube.com

 

f:id:boku-bucciarati:20160530170034j:plain

f:id:boku-bucciarati:20160530170047j:plain

f:id:boku-bucciarati:20160530170056j:plain

f:id:boku-bucciarati:20160530170109j:plain

f:id:boku-bucciarati:20160530170155j:plain

f:id:boku-bucciarati:20160530170208j:plain

f:id:boku-bucciarati:20160530170243j:plain

f:id:boku-bucciarati:20160530170301j:plain

 

 

oh baby どんな悲しみも越えて

お前と歩き続けるのが 願い

oh baby どんな明日を迎えにいこう

挫けそうな時は 忘れるな 俺がいる

エレファントカシマシ 「それを愛と呼ぶとしよう」)

 

 

baby 愛してるぜ baby いつだって