読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

15-16シーズン開幕前順位予想

もうすぐプレミアリーグが開幕しますね!


今季もどんな戦いやタイトルレースが展開されるのでしょうか?ウキウキしますね!
え?ウキウキしない?それより彼女と行く花火大会と海水浴と温泉が楽しみだって?

お前は死ねっ!

 

さて夏の移籍期間はまだ残っていますが、とりあえず今のところのチーム状況や補強を鑑みて、自分なりに開幕前に順位予想でもしようかな、と。
あくまで個人的な目線で語ってますので、まあ冗談半分に聞いてもらえたら幸いです。
ちなみに前季は1位~4位予想で1位と2位しか当てれませんでしたw
(3位にリヴァプール、4位にアーセナル予想でした)
今季は一応6位までやろうかな、と。

また順位予想をするにあたって、一応「アーセナルファン」から外れて、あくまで1サッカーファンの目線で予想してます。

 

1位・チェルシー

ディフェンディングチャンピオン

14-15シーズンは得点力がリーグ2位。失点数は最少数。
言わずと知れた堅守と鋭いカウンターは今季も猛威を振るう事でしょう。
加えてアザールの個の破壊力とセスクの必殺キラーパスまで備わってる。
プレミアで今最も強いチームだと思います。弱点がない。穴が少ない。

 

正GK争いに敗れたチェフをアーセナルに放出したが、クルトワの控えにはストークから獲得したアスミール・ベゴヴィッチと抜け目がない。
あとはPSGからファルカオをレンタルしたぐらい。
フェリペ・ルイスをアトレティコに売却したのでアスピリクエタの控えを買って
夏の補強はそれで終了なんじゃないかと思う。
まあ元々「少数精鋭で丁度いい」ってタイプの監督さんなんで、余分な戦力なんていらんのでしょう。
「3年目のモウリーニョ」なんてジンクスとか関係ない。連覇の可能性は高い。

 

 

2位・アーセナル

補強らしい補強はチェフぐらいで、後は若手ばっかり買っております。

それでも怪我人が続出しなければ十分ぶ厚い選手層を保有してます。
思えばやれ5-1だの6-0だのと上位チームにボコされてた13-14シーズンと比べると、モウリーニョにちゃんと勝利出来るチームになったので、強くなったよなアーセナル。色々と。


しかし懸念が二点ある。
1つはジルーとコクランの負傷離脱で、このままシーズンインした場合
この二人の役割を代わりにこなせる人材が存在しない、というところ。


もう1つは戦術家としては3流のヴェンゲル監督が安定した勝ち星を拾えるのかどうかという点(言っとくが僕はヴェンゲル支持派です)
例えば昨季の対ギャリー・モンク(スウォンジー)や対ポチェッティーノトットナム)みたいなタクティカルな戦いを仕掛けられた場合の対処、最終的に勝ちを奪えるかどうか、ここはすごく大事。
物量で圧倒でも出来ればいいけど、中々そう簡単にはいかないので難しいもんである。

シーズンインから(うまく行くと思うけど)躓かないこと。そして主力の怪我が続出しなければタイトルレースにも十分絡めるはず。

 

 

 3位・マンチェスター・ユナイテッド

既に夏の補強で
メンフィス・デパイ、モルガン・シュナイデルラン、シュバイン・シュタイガー、ダルミアンと錚々たる顔ぶれの新戦力を迎えているユナイテッド。
ディ・マリアをPSGに放出するが、ハッキリいって「それがどうした?」ってレベルで実力あるメンバーがゴロゴロ居る。
更に昨季終盤マドリーへの放出が決定的に見えた守護神デ・ヘアが残留の構えを見せ始めているので、そうなれば脅威としか言い様がない。
指揮官ファン・ハールも2年目で、1年目のようなフィロソフィーの浸透や
ランディング期間も必要ないので、前季以上の成績を残し、強さを発揮する可能性は高いはず。

懸念はやはりCFで、ファン・ペルシーをフェネルバフチェに放出、チチャリートの去就も怪しい。
仮にチチャリートが残留したところでルーニー以外のタレントをCFに起用する理由なんて特に無いだろう。
そこをどうするのか。9月までに誰か大物を獲得するのだろうか。

それとも若手を起用するのだろうか。

 

4位・マンチェスター・シティ

スタ-リング、ファビアン・デウフ、フラムから新星パトリック・ロバーツと
イングランド人の補強をすすめているシティ。
昨季は得点数1位、失点数は下から5番目。

 

この失点数が昨季以上に今季は増えると予想。

理由は3つ。
1つ・攻撃に比重を置くペジェグリーニ監督に守備修正は出来ない。
2つ・前季からのコンパニーの不調と、とは言えコンパニーをスタメン起用するしかないCBのタレント不足。
3つ・フィルタリングを掛けられないセンターハーフヤヤ・トゥレの守備不参加。

3つ目に関してはファビアン・デウフが解決するかもしれないが、
トータルすると今のシティの守備問題をクリティカルに解決する方法なんて「無い」と思う。監督も変わらないだろうし。


なので13-14シーズンでは無類の強さを誇り、難攻不落と言われたエティハドスタジアムでも今まで以上にボロボロと失点し、元々苦手なアウェイでもボロボロと失点するのではないか。14-15シーズンは失点数38で一試合平均失点が1.0点だったが、それ以上の数字になると予想。

 

CF陣も少し懸念が残る。ネグレドを(買取オプションで)バレンシアに売却。
ヨベティッチもインテルに1年半のレンタル(おそらく売却路線)なので、残るはアグエロ・ジェコ・ボニーの三人。
周知の通りアグエロは点を決めてくれるが怪我がちでちょくちょく離脱を繰り返す選手。当然「ジェコかボニーしか選択肢がない」という場面がシーズン何度も見受けられるだろう。下位チームが相手ならまだしも、上位陣との対決する場合、その二人がうまくやれるのだろうか。

 

総合すると「安定して勝ちをおさめる時期」というのがどうしても短期間になってしまうんじゃないか、という気がしてならないシティ。ここ数年で一番厳しいシーズンになるのでは。

 

ちなみに4900万ポンドという移籍金から周囲に価値を疑問視されているラヒーム・スターリングくんですが、僕は普通に活躍すると予想してます。

  

5位・サウサンプトン

リッキー・ランバート、アダム・ララーナ、ルーク・ショー、デヤン・ロブレン
という主力の引き抜きがあり、加えて13-14シーズンにララーナ、ランバートと共に活躍したジェイ・ロドリゲスを怪我で欠きながらも、
サディオ・マネ、グラツィアーノ・ペッレ、ドゥシャン・タディッチ、ライアン・バートランドと言った新戦力を見事に機能させ、
且つ、失点数最下位のチェルシーと1点差のところまでいった堅い守備力を造り上げたロナルド・クーマン率いるセインツ。
上位チームとの対戦成績こそ悪かったが、同格かそれ以下のチームには安定して勝ち星を得た。
前季は7位に終わったが、得失点差は+21で、5番目に多い数字である。
今季は前季以上の成績を上げると予想。


今夏もシュナイデルラン、ナサニエル・クラインと主力を放出したが
既にクラーシとセドリックを獲得。代役選びのうまいクーマンの事、彼らも活躍する可能性は十分高い。
また本格的に復帰するジェイ・ロドリゲスと、新戦力・ファンミが加わり
攻撃陣も充足している。

 

アルデルヴァイレルトの獲得に失敗し、ガルドシュが膝の負傷で長期離脱が予想され一時CBがフォンテと吉田だけになったが、オランダのトゥエンテからクコ・マルティナを、QPRからコーカーをレンタルで獲得している。

 

 


6位・リヴァプール

さて補強は今のところでも
ロベルト・フィルミーノ、ジェームス・ミルナーナサニエル・クライン
クリスティアン・ベンテケ、ダニー・イングス、ジョー・ゴメス、アダム・ボグダンとフリーの選手も3名いるが、積極的に補強を進めるレッズ。
数シーズン前と比べると一気にチームを刷新する勢いである。

スアレスが居なくなって以降「周りを活かすCF」が不在だった状況に
ようやくクリスティアン・ベンテケというタレントが当てはまりそうである。
果たして13-14シーズンのような怒涛の攻撃力と勢いが復活するのであろうか。
蓋を開けてみないと分からない部分が多いけど、タイトルレースに参加する事は無いと思う。理由は4つある。

 

1つ・昨季、13-14シーズンと比べると得点数はほぼ半減した。なのに失点数は相変わらず多い。そんな状況が一気に改善できる可能性の低さ。

2つ・多くのチームの前例のように、急激なメンバーの入れ替えをして、素早くそれがまとまるのかどうかという懸念。

3つ・ロジャースの目指す「ボールを奪ったらとにかく縦に速攻」攻撃はスアレスのような言わば「スペシャルな選手」ありきで初めて成立する類の戦術方針である。なので、そういう選手を欠くと「手数は多いが一発一発が軽い攻撃」に終始し、結果的に攻撃が停滞する。そこで別のアプローチが必要となるが、指揮官にそれだけの度量と引き出しがあるのか甚だ疑問である。

4つ・開幕以降のアウェイ戦の日程。
「ストーク戦・アーセナル戦・ユナイテッド戦・エヴァートン戦・スパーズ戦・チェルシー戦・シティ戦」
こんな感じである。なに考えてんのFA?って言いたくなるような固まり方。
うまく切り抜けないと12月の時点でボトムハーフは十分有り得る事態である。スタートダッシュは難しいかもしれない。


さてしかし、前半に強豪とのアウェイ戦が集中しているという事は、自然、後半戦はホームで強豪と戦えるという事でもある。
冬を挟んで、新戦力のフィットも済まし、反撃の狼煙をあげて、後半戦で大きく「まくる」という事も十分起こりうるかもしれません。

 

 

とまあ、僕の予想はこんな感じッスかね。

15-16シーズンが終わった時「お前外しまくってんじゃねーか!」

てな状態になってたら


「あ、サーセン・ヴェンゲル」

で切り抜けるつもりです( ^_ゝ^)